平成29年度 広島県介護ロボット導入支援事業 広島県

平成29年度 広島県介護ロボット導入支援事業 広島県

受付中

受付終了

介護ロボットは介護従事者の身体的負担の軽減や業務の効率化に資する新たな技術が活用されており、介護従事者が継続して就労するために有効であるが、市場化されて間もない状況にあるものが多く、価格が高額である。そのため、広く一般の介護事業所における取組みの参考となるよう先駆的な取組みに対して支援を行うことで、介護環境の改善に即効性を持たせるとともに、介護人材確保に繋げることを目的とする。

交付対象

広島県内の介護事業者が介護ロボットを導入する際にかかる経費の一部を補助する。
本事業の実施運営は、一般社団法人日本福祉用具供給協会中国支部広島県ブロックが広島県より補助金を受けて実施する。

(1)補助対象者
広島県内に所在する介護サービス事業者を運営するもの
(介護サービス事業者の指定又は認可を受けた者、福祉用具貸与及び特定福祉用具販売を除く。)

(2)補助対象機器
ア 目的要件
日常生活支援における、①移乗介護、②移動支援、③排泄支援、④見守り、⑤入浴支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

イ 技術的要件
次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。
・ロボット技術(※)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット
※①センサー等により外界や自己の状況を認識し、②これによって得られた情報を解析し、③その結果に応じた動作を行う介護ロボット
・経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」おいて採択された介護ロボット等

ウ 市場的要件
・販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にあること
・本事業において他県での導入実績のある製品も対象機器として認める

(3)補助対象経費
補助対象者が介護・生活支援ロボットの購入に要する経費とする。ただし、設置工事費、保険料及び消費税は除く。

詳しい申請方法はこちらから
http://www.fukushiyogu-hiroshima.jp/event/robot/2017/index.html
(一般社団法人日本福祉用具供給協会中国支部広島県ブロックのサイト)

介護ロボット補助金カテゴリの最新記事