平成29年度介護ロボット導入促進事業(補助金事業) 岐阜県

平成29年度介護ロボット導入促進事業(補助金事業) 岐阜県

受付中

予算がなくなり次第、終了

岐阜県では、介護人材の確保を目的として、介護保険施設等へ広く介護ロボットの普及を促進し、働きやすい職場環境の構築を図るため、国が公表した重点分野に該当する介護ロボットの導入に対し、補助金を交付します。

交付対象

国が公表した重点分野に該当し、以下の補助要件を満たす介護ロボットの導入

1 下記の分野に該当し、介護従業者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

・移乗介助機器(装着型、非装着型)
・移動支援機器(屋外型、屋内型)
・排泄支援機器
・入浴支援機器
・見守り支援機器(介護施設型、在宅介護型)

2 次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。


ロボット技術(センサー等により外界や自己の状況を認識し、これによって得られた情報を解析し、その結果に応じた動作を行うロボットをいう。)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮するものとして知事が認めるロボットであること。

経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボットであること。
※一度でも上記事業に採択されたことがあるものは、当補助事業の対象となります。
上記事業に採択された介護ロボットについては、以下のページをご参照ください。
採択事業一覧(介護ロボットポータルサイト)(外部サイト)

3 販売価格が公表されており、一般に購入できるロボットであること。

詳しい申請方法はこちらから
http://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/koreisha/kaigo-hoken/11215/H29kaigorobotto.html
(岐阜県のサイト)

介護ロボット補助金カテゴリの最新記事