外国人技能実習生介護士の受け入れについて

外国人技能実習生介護士の受け入れについて

この度、柊野福祉会グループ(社会福祉法人柊野福祉会及びアーバンスタイルケア株式会社)では、ベトナム社会主義共和国より外国人介護士技能実習生第1号を受け入れる運びとなりましたのでお知らせします。

外国人介護士技能実習生

昨年11月に「技能実習制度適正化法案」と「出入国管理及び難民認定法の改正法案」が国会で成立し、本年11月の法施行後、介護現場において、EPA以外の外国人の受け入れが可能となりました。「柊野福祉会グループ」では、介護現場での若手人財育成だけでなく、外国人労働者の受け入れ等グローバルな採用方針を掲げ、介護人財の発掘と育成に力を注ぎ、海外視察を繰り返し重ねてまいりました。

現在、京都府では、福祉業界が若者にとって安心して就職できる場所となるよう、全国に先駆けて「きょうと福祉人材育成認証制度」が創設され、京都府の定める認証基準をすべてクリアした「人材の育成・定着に取り組む」福祉の事業所を認証しています。「柊野福祉会グループ」も、その事業所の一つではありますが、2025年問題を間近に控え、高齢者福祉に熱意のある人財の安定的な確保は、まだまだ十分ではありません。

そこで、親日であり勤勉・真面目な、熱意のあるベトナム社会主義共和国の看護師(現地資格)を採用し、現場でのOJTを通して、日本の介護技術・知識を学び母国へ持ち帰ってもらうとともに、職員も指導者としての経験を積み、自らの成長と活気あふれる施設作りを目指し、「外国人介護士技能実習生」を受け入れることとしました。「外国人介護士技能実習生」の受け入れは、本年7月に予定されている制度概要発表前に先駆けた全国初の試みです。

「外国人介護士技能実習生」の認知を図るとともに、福祉現場の理解と活性化をより一層深め、高齢者の多様な願いに応えていける人間力のある人財の確保、OJTを実践できる専門職の育成・定着がさらに進むことを切に願っております。

【内定者の概要】
出身国:ベトナム社会主義共和国
人数:4名
資格:看護師(現地資格)
日本語能力:N3~N4

【監理団体概要】
団体名:備中技研協同組合
住所:岡山県岡山市北区清輝橋2-1-19
電話:086-801-9031

詳しい内容はこちら

介護ニュースカテゴリの最新記事