「静岡DCAT」が被災地で介護が必要な方や障害のある方を支えます 静岡県

「静岡DCAT」が被災地で介護が必要な方や障害のある方を支えます 静岡県

1概 要
静岡県と静岡県災害福祉広域支援ネットワークは、災害発生時に被災地の避難所等で不足する福祉人材を円滑に派遣するため、「災害時における福祉人材の派遣協力等に関する協定」の締結式を行います。

2協定締結式
(1)日 程 平成29年3月29日(水)14:00~14:30
(2)会 場 県庁本館4階特別会議室

3参加者
ネットワーク側:静岡県災害福祉広域支援ネットワーク
(代表 (福)静岡県社会福祉協議会 会長 神原啓文)及び参画団体
県側:健康福祉部長 ほか

4協定内容
(1)県内外の大規模災害発生時に、県は、被災自治体からの要請に基づき、静岡県災害福祉広域支援ネットワークに、福祉人材で構成する災害福祉派遣チーム「静岡DCAT」の派遣要請を行う。

(2)「静岡DCAT」は被災地において、福祉的トリアージ(福祉ニーズの把握)、福祉避難所の運営支援、要配慮者の移送の調整などの業務にを行う。

(3)協定では、派遣に係る手続きや、費用負担等を規定している。

※DCAT:Disaster Care Assistance Teamの略

詳しい内容はこちら

介護ニュースカテゴリの最新記事